北海道在住の夫婦が 自然あふれる地元の事や身の回りの事 趣味の事等々写真を交えながら綴ります。 楽しい事・うれしい事・ワクワクする事を見つけながら 小さな幸せの日々を積み重ねたい!と思う日々です。 我が家の次期車両 アウトランダーphevを手に入れたら 車中泊旅をしながら更に遠くまで行ってみたい!と願いつつ 妄想の日々も交えたブログです。

十勝の春 狩勝高原園地桜並木と芽室町の畑

なかばぁです🎵

 

数日前に狩勝高原園地 梅園で咲いている桜の写真を友人が送ってくれました。
↓    ↓

ねぇ素敵でしょ 桜の間からは残雪の山が見えています。
友人から許可をもらって居るので アイキャッチ画像にも使用させて戴きました。

今年なかばぁは、居住地域で一番有名な桜だけしか見る事が出来なかったのです。
情報を頂いたので、早速少し遅めの桜を求めていって来ました。

あいにくの黄砂で、十勝ばれとは成らなくて残念だったのですが・・・
午後2:30頃出発です。

途中で芽室町を通過します。

十勝の畑はこんな感じで広大なんです。
十勝は平野なので 殆どの畑は平らに広いんです。
秋、飛行機から畑を見おろすと 小麦の黄金色・緑・土色 まるでパッチワークの様でステキです。

処が、芽室町の畑で見つけてしまいました。
斜面をそのまま利用して いい感じの絵に成ります。

機械化して居るので、農家さんは平らな方が仕事し易いのかも知れないですね。

富良野・美瑛にはこんな感じの畑が沢山あって素敵ですよね。

 

さて 本題に戻ります。

狩勝高原園地について 調べてみました。
場所は新得町新内に有り、入場料は無料でトイレもきれいでした。

”明治40年鉄道が開通したことによって、狩勝峠の展望は一躍脚光を浴び
昭和2年に「日本新八景」に選ばれました。 ⇦「新八景」って凄いです(なかばぁの感想)

昭和7年には狩勝越えの自動車道が開通し、当時の住民は大変喜んだそうです。”
**** 新得町観光協会㏋より 抜粋させて戴きました ****

高原園地には、桜並木・梅園・サホロカントリークラブ(ゴルフ場)・ウエスタンヴィレッジサホロ(ホーストレッキング)
・カフェ・サホロ酒造・ロッジあるぷ・旧狩勝線(エコトロッコ)等が有ります。

連休明けの夕方、も有って人出は少なく来園者は、我が家以外2組だけだった為ゆっくり写真を写せました。
入り口の看板です。

桜並木が続いています。
”この並木は自動車道が開通した昭和7~8年にかけて、当時の青年団が中心になって
約400本の桜を 旧新内駅~狩勝峠に向けて植えたものです。

現在は旧道となり、断続的に形をとどめています”

**** 新得町観光協会㏋より 抜粋させて戴きました ****

桜も86年位も経過した老木に成っています。

木の皮が所々こけ(?)が生えた様になって 剝がれてきている物も見受けられました。

桜には青空が一番似合うんですが 黄砂の影響で霞んでいます。

モクレンの大木も何本か有って 美しく咲いていました

やはり霞んでます

エコトロッコ鉄道
人力でこぐ、トロッコが列車の向こうに有ります。
今回は時間が遅くなってしまったので 写真も無くてご免なさいね。
次回はちゃんと説明できるように 早く行きたいと思います(ナカジィを説得します)

ふきも出ていましたが 赤ぶき(茎がえんじ色)なので 誰も収穫しません。

新得町は見所いっぱい、お蕎麦もおいしいので
もっと通ってみたい町の一つに成りました。

ナカジィ早く暇になって呉れないかな~~と 密かに思う今日この頃です。

今度は梅の時期にもう一度挑戦してみたいです。

今日も来てくれてありがとうございます。